株式&REIT投資

株式とJ-REITの保有銘柄を公開!高配当利回りの銘柄に投資中

株価ボード

こんにちは、ハードロックマンです。

皆さんは他の投資家がどんな銘柄に投資しているか気になりませんか?

そこで今回は本邦初公開、僕の保有する銘柄一覧を公開したいと思います!

保有銘柄一覧(株式、J-REIT)

これが僕、ハードロックマンが保有する銘柄達です。(*ノ´∀`)ノ

銘柄名 数量 配当利回り
三井住友フィナンシャルグループ 100 4.63%
キヤノン 100 5.30%
三菱商事 100 4.21%
KDDI 100 3.85%
NTTドコモ 100 4.51%
オリックス 100 4.92%
三菱ケミカルホールディングス 100 5.03%
大和ハウスリート投資法人 1 4.30%
日本ロジスティクスファンド投資法人 1 4.30%
スターツプロシード投資法人 1 5.30%
野村不動産マスターファンド投資法人 1 4.37%
森ヒルズリート投資法人 1 4.11%
産業ファンド投資法人 1 4.87%
日本賃貸住宅投資法人 1 4.71%
積水ハウス・リート投資法人 1 4.51%

割合はこんな感じ。(*ノ´∀`)ノ

2018年12月21日のハードロックマンのポートフォリオ
ねこくん
ねこくん
全部1単元じゃないか…

現在のポートフォリオに至った経緯。数々の失敗を乗り越えて…

どうですか?

この高配当利回りで占められた銘柄達。

これらの銘柄達を購入したのはすべて今月のことです。

これまで僕は、不動産投資やソーシャルレンディング、ブログでは書いていませんが仮想通貨など様々な対象に投資していました。

ですが、皆さんご存じのとおり、ことごとく失敗しています

不動産投資で失敗

不動産投資では、これでもかというくらい見事にカモにされて美味しく食べられました

その結果、どうしようもなくなって身動きが取れなくなりました

そして、西京銀行様への毎月の借入金の返済は、給与からの持ち出しという事態に陥っています。

ねこくん
ねこくん
やーい、カモ

ソーシャルレンディングで失敗

不動産投資で失敗した僕は、他の収入源を作るべく、2016年から投資していたソーシャルレンディングに本腰を入れて投資を始めました。

しかし、これも裏目に出ました

今年はソーシャルレンディングにとって波乱の年

投資元本の損失が発生したり、拘束されたまま返ってこなかったり散々な状況となっています。

そして、ソーシャルレンディングからは撤退を決意しました。

危険を示す看板
【失敗】ソーシャルレンディング投資からの撤退を決意。今投資するのは危険!!いや~、酷い、酷すぎる…。 あ、こんにちは、ハードロックマンです。 ソーシャルレンディングの現状が酷すぎて、もう呆れます…。...
ねこくん
ねこくん
カーモ、カーモ

原点回帰

不動産投資もソーシャルレンディングもインカムゲイン狙いの投資です。

どうやら僕は安定したインカムゲインが欲しかったようです。

数々の失敗をして、ようやくそれに気付きました。

「失敗と書いてせいちょう(成長)と読む」という言葉をご存じでしょうか?

あの名将、野村克也さんの言葉です。

実は、心の奥底に秘めた僕の座右の銘なんです。

僕は失敗(せいちょう)したのです。

そして思いました。

株だ…!!

そうです。

ブログタイトルにもあるとおり、僕の原点は株

株の配当を得ることで安定したインカムゲインを得ようと決めました。

また、僕は昔から不動産が好きでした

でも、アパートみたいな建物が好きだったわけではありません。

REITが保有するような、鉄骨や鉄筋コンクリートでできた大規模な物件が好きでした。

西京銀行東京ローンセンターで契約をした後、「将来はこんな大きい物件が買いたいです。」と、東京の木場にあるマンションを見ながら話したことを覚えています。

今思うと、「何言ってんだコイツ」って感じですね。

何億円、何十億円という大規模物件を僕なんかが買えるわけないんですから。

でも、J-REITなら間接的にですが、そんな大規模物件からの収益を得ることができます。

ということで、念願の大規模物件を対象とした不動産投資のため、J-REITも投資対象としていきます。

ねこくん
ねこくん
ホント、めでたいヤツだ

銘柄選定基準

高利回りが大好きな僕は、やっぱり株でも配当利回りが高いものを選んでしまいました。

ですが、ただ配当利回りが高いだけのものは買いません。

一応、ゆる~い基準ですが、下記の基準で投資します。

  • 配当(分配)利回り4%以上
  • 株式では、過去に大幅な減配をしていないこと(特にリーマンショック時)
  • J-REITでは、資本の払い戻しにあたる利益超過分配金を出していないこと
  • J-REITでは、スポンサーの力を重視

ね、ゆるゆるでしょ?

この基準で、この先も同水準の配当を続けていけそうかなってところを買っていきたいと思います。

J-REITは、比較的安定した運用が期待できる住居と物流施設をメインとして、オフィスビルも組み入れていきます。

今後の投資方針

購入した銘柄は、原則売却しません

目的が配当を得るためなので、たとえ20%値下がりしても、30%値下がりしても、半値になっても売却しません。

売却するときは大幅な減配となったときです。

それ以外では売却しません。

そして、サラリーマン投資家の強みを活かして、給与からも証券口座へ入金していきます。

減配せずに配当を続けてくれる銘柄達を購入していくことで、毎年の配当所得を増やしていくことを投資目標とします。

これまではSBIの積立FXをやっていましたが、解約して出金しました。

くりっく株365でFTSE100の購入も検討していましたが、止めました。

今後は株式とJ-REITに集中投資していきます。

株式は日本株のみ。

為替リスクが苦手なのと、外国だとその銘柄についてよくわからないためです。

さて、冒頭でもお伝えしましたが、この銘柄達はまだ今月12月に購入したばかりなので、配当をもらえるのは数ヶ月先になります。

次回からは保有する銘柄達の中身についてご紹介していきたいと思います。

ねこくん
ねこくん
そんなにうまくいくのか?
わんちゃん
わんちゃん
目標どおりに配当所得を増やしていけるのか。ハードロックマンの今後が楽しみだね!