株式&REIT投資

三菱商事(8058)と兼松エレクトロニクス(8096)が増配!

2019年11月10日のハードロックマンのポートフォリオ

前回からだいぶ時間が空いてしまいました。

理由は台風15号、19号及び10月25日の大雨のためです。

台風15号が直撃した9月9日から仕事がカオスで…。

そんな状況ですが、ポートフォリオ公開といきましょう!

保有銘柄一覧(2019年11月10日時点)

投資の基準は下記のとおり。

  • 配当(分配)利回り4%以上
  • 株式では、過去に大幅な減配をしていないこと(特にリーマンショック時)
  • J-REITでは、資本の払い戻しにあたる利益超過分配金を出していないこと
  • J-REITでは、スポンサーの力を重視
銘柄名 数量 配当利回り
NTTドコモ 300 3.99%
三井住友フィナンシャルグループ 200 4.48%
MS&ADインシュアランスグループHD 200 4.22%
三菱商事 200 4.59%
日鉄物産 100 4.67%
三菱UFJリース 500 3.65%
兼松エレクトロニクス 100 3.87%
伊藤忠エネクス 300 4.64%
ナカバヤシ 100 3.83%
大和ハウスリート投資法人 4 3.76%
日本賃貸住宅投資法人 8 4.05%
産業ファンド投資法人 4 3.70%
日本ロジスティクスファンド投資法人 2 3.57%
積水ハウス・リート投資法人 6 3.38%
アクティビア・プロパティーズ投資法人 1 3.49%
森ヒルズリート投資法人 1 3.31%

保有している半分くらいの銘柄が配当利回り4%を切ってきました。

それだけ株価、投資口価格が上昇しています。

特にリートの上昇はびっくりするくらいです。

上がっていた反動で8日は大きく下げましたが、今後はどうなるんでしょうね。

神のみぞ知る。(・∀・)

売買なし

今回も、売買はありませんでした。

大きく上がっているリートを売ろうかどうか迷いに迷いましたが、利益確定したあとに買いたいものがなかったので継続保有することにしました。

まあ、インガムゲイン狙いですので、のんびり保有したいと思います。

さらに上がるようであれば、また売却についても考えなくてはいけないかもしれません。

配当金受取実績

2019年 受取配当金(税引後)
3月 6,375円
4月 14,096円
5月 8,650円
6月 65,839円
7月 5,082円
8月 7,983円
9月 0円
10月 18,988円
11月
12月
合計 127,013円

9月は0円でしたが、10月は日本ロジスティクスファンド投資法人、産業ファンド投資法人、森ヒルズリート投資法人から分配金が入金されました!

topics

三菱商事が増配!

11月6日に配当予想の修正を発表しました。

年間125円から132円に7円アップです!

理由は自社株買いによる配当金支払対象株式の減少とのこと。

ただ、同時に発表した2020年3月期第2四半期決算は、前年同期比で大幅な減益。

さらに通期利益は13%下方修正しました。

商品市況の下落が主な原因のようですが、総合商社に投資するなら避けて通ることはできない宿命ですね。

営業キャッシュフローは前年同期比よりも得られていますし、何より累進配当政策を明言していますので継続保有です。

兼松エレクトロニクスも増配!

10月31日に2020年3月期第2四半期決算と増配を発表。

増収増益で業績予想を上回ったため、増配するとのことです。

年間125円から130円へ5円の増配になります。

業績好調で文句なしですね!

引き続きよろぴく!

終わりに

最近は資金不足に加えて、市場が好調のため配当利回りが高い銘柄が少なくなってきました。

保有銘柄を注視しつつ、ここぞというときには迷わず購入したいと思います。

お読みいただきありがとうございました!