J-REIT

グローバル・ワン不動産投資法人(8958)

スポンサー・資産運用会社

スポンサー明治安田生命保険
三菱UFJ銀行
三菱UFJ信託銀行
近鉄グループホールディングス
資産運用会社グローバル・アライアンス・リアルティ
格付AA- / 安定的(JCR)
資産運用会社の株主出資比率
明治安田生命保険10%
近鉄グループホールディングス10%
森ビル10%
三菱UFJ銀行5%
三菱UFJ信託銀行5%
ダイヤモンド・アスレティックス4.9%
近鉄保険サービス4.9%
森喜代4.9%
三菱UFJリース4.9%
三菱総合研究所3.8%

グローバル・ワン不動産投資法人の特徴

グローバル・ワン不動産投資法人の特徴は、「近・新・大」の物件に投資するとしている点です。

「近・新・大」はそれぞれ、駅近・築浅・大型を意味しています。

クオリティが高く、市場競争力が高い勝ち組のビルに投資することで、中長期的な収益の維持・向上につながるとしています。

また、資産運用会社が特定のスポンサーグループに属していない点も特徴的です。

明治安田生命保険グループ、三菱UFJフィナンシャル・グループ、近鉄グループが均等に出資することで、相互牽制が効く体制となっています。

投資方針

用途

用途割合
オフィス100%

投資エリア

三大都市圏の主要都市東京都内23区、横浜市、川崎市、千葉市、さいたま市、名古屋市、大阪市、京都市、神戸市等
三大都市圏以外の政令指定都市札幌市、仙台市、広島市、福岡市、北九州市等

地域分散の数値目標の設定はしていません。

資産規模・1口当たりNAV推移

グローバル・ワン不動産投資法人(8958)資産規模、1株当たりNAV推移
2020年3月期
資産規模1,911億円
1口当たりNAV134,143円

資産規模・1口当たり分配金・1口当たりFFO推移

グローバル・ワン不動産投資法人(8958)資産規模、1株当たり配当金、1株当たりFFO推移
2020年3月期
1口当たり分配金2,359円
1口当たりFFO3,392円

物件のクオリティにこだわっているからなのか、運用期間が長いにもかかわらず資産規模はそれほど拡大していません。

1口当たり分配金は、2,400円以上での巡航を目指すとしています。

公募増資(PO)履歴

グローバル・ワン不動産投資法人(8958)公募増資履歴

沿革

2003年4月グローバル・ワン不動産投資法人設立
2003年9月東京証券取引所に上場
J-REITのスポンサーを見てみよう!スポンサーごとにまとめてみた。 J-REITではスポンサーが重要な役割を担っています。 J-REITのスポンサーはどのような会社が務めているのか。 スポン...
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
↑クリックすると僕のやる気が1つ上がります!(・∀・)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください