株式&REIT投資

売買手数料と信用取引の金利・貸株料で証券会社を比較!

証券会社ってどこが良いの?

そんな人のために、インターネットで取引できる証券会社を売買手数料と信用取引の金利・貸株料で比較してみました!

ねこくん
ねこくん
いってみよう!

現物取引売買手数料(1約定ごと)を比較

手数料は大きく分けて約定するたびに手数料がかかるプランと、1日の約定代金合計で手数料が決まるプランの2種類があります。

証券会社によっては、どちらか片方だけだったり、両方のプランがあったりします。

まずは、現物で1回約定するたびに手数料がかかる場合の一覧です。

1回の約定金額に応じて手数料の金額が決まります。

証券会社10万円20万円50万円100万円200万円300万円
SBI証券0009999円00115115円00275275円00535535円010131,013円010131,013円
楽天証券0009999円00115115円00275275円00535535円010131,013円010131,013円
マネックス証券00110110円00198198円00495495円016501,650円033003,300円049504,950円
松井証券
auカブコム証券0009999円00198198円00275275円010891,089円020792,079円030693,069円
GMOクリック証券0009696円00107107円00265265円00479479円00917917円00917917円
岡三オンライン証券00108108円00220220円00385385円00660660円016501,650円016501,650円
ライブスター証券0008888円00106106円00198198円00374374円00660660円00660660円
DMM 株0008888円00106106円00198198円00374374円00660660円00660660円
野村証券
(野村ネット&コール)
00152152円00330330円00524524円010481,048円020952,095円031433,143円
大和証券
「ダイワ・ダイレクトコース」
(オンライントレード)
011001,100円011001,100円018971,897円037953,795円066996,699円096039,603円
SMBC日興証券
「ダイレクトコース」
(オンライントレード)
00137137円00198198円00440440円00880880円016501,650円022002,200円
みずほ証券
「ダイレクトコース」
(インターネット取引)
010451,045円010451,045円017321,732円034653,465円061056,105円087458,745円
三菱UFJモルガン・スタンレー証券
「MUFGテラス・コース」
(オンライントレード)
016501,650円016501,650円021452,145円036633,663円062706,270円088778,877円
三菱UFJモルガン・スタンレー証券
(ネット信用取引口座)
00110110円00220220円00550550円011001,100円022002,200円033003,300円
岡三証券
(オンライントレード)
019801,980円019801,980円031623,162円063256,325円1100011,000円1567515,675円
東海東京証券
「かんたんダイレクトサービス」
(オンライントレード)
016501,650円016501,650円018971,897円037953,795円066006,600円093229,322円
東海東京証券
「かんたんダイレクトサービス」
(オンライントレード)
(ダイレクト信用取引適用)
0009999円00115115円00275275円00535535円010131,013円010131,013円
アイザワ証券
「ブルートレード」
(インターネット・モバイル発注)
00814814円00814814円016501,650円016501,650円016501,650円016501,650円
岩井コスモ証券
(ネット取引)
011001,100円011001,100円011001,100円011001,100円011001,100円011001,100円
丸三証券
(マルサントレード)
00220220円00220220円00550550円011001,100円022002,200円033003,300円
安藤証券
(美らネット24)
00110110円00110110円00330330円00550550円00990990円00990990円
エイチ・エス証券
(ネット/モバイル取引)
00147147円00196196円00629629円011001,100円018861,886円018861,886円
むさし証券
(トレジャーネット)
0008282円00104104円00192192円00352352円00484484円00484484円

現物取引の1約定ごとの場合、むさし証券が一番安いです。

その次にライブスター証券、DMM 株、GMOクリック証券の順になります。

この順番は表のどの価格でも同じになりました。

1約定ごとに手数料がかかるプランは、従来であれば1日の売買が少ない人にお得だったんですが、最近では証券会社間の競争で、次の1日の約定代金合計で手数料が決まるプランの方がお得な場合もあります。

現物取引売買手数料(1日定額)を比較

次に1日の約定代金合計で手数料が決まる場合の一覧です。

証券会社10万円20万円50万円100万円200万円300万円
SBI証券000000円000000円000000円000000円012781,278円017181,718円
楽天証券000000円000000円000000円00943943円022002,200円033003,300円
マネックス証券025002,500円025002,500円025002,500円025002,500円025002,500円025002,500円
松井証券000000円000000円000000円011001,100円022002,200円033003,300円
auカブコム証券
GMOクリック証券00234234円00234234円00438438円00876876円012831,283円016911,691円
岡三オンライン証券000000円000000円000000円00880880円014301,430円019801,980円
ライブスター証券00440440円00440440円00440440円00660660円011001,100円015401,540円
DMM 株
野村証券
(野村ネット&コール)
大和証券
「ダイワ・ダイレクトコース」
(オンライントレード)
033003,300円033003,300円033003,300円033003,300円033003,300円033003,300円
SMBC日興証券
「ダイレクトコース」
(オンライントレード)
みずほ証券
「ダイレクトコース」
(インターネット取引)
038503,850円038503,850円038503,850円038503,850円066006,600円093509,350円
三菱UFJモルガン・スタンレー証券
「MUFGテラス・コース」
(オンライントレード)
三菱UFJモルガン・スタンレー証券
(ネット信用取引口座)
岡三証券
(オンライントレード)
東海東京証券
「かんたんダイレクトサービス」
(オンライントレード)
東海東京証券
「かんたんダイレクトサービス」
(オンライントレード)
(ダイレクト信用取引適用)
アイザワ証券
「ブルートレード」
(インターネット・モバイル発注)
岩井コスモ証券
(ネット取引)
0008888円00176176円00440440円00880880円017601,760円026402,640円
丸三証券
(マルサントレード)
00264264円00264264円00440440円00880880円017601,760円026402,640円
安藤証券
(美らネット24)
エイチ・エス証券
(ネット/モバイル取引)
025002,500円025002,500円025002,500円025002,500円025002,500円025002,500円
むさし証券
(トレジャーネット)
013201,320円013201,320円013201,320円013201,320円013201,320円013201,320円

ねこくん
ねこくん
にゃんと0円の文字が!!

1日の約定代金が100万円以下の場合、SBI証券では手数料は0円、無料です!

また、50万円以下の場合、SBI証券、岡三オンライン証券、楽天証券、松井証券では手数料は0円、無料です!

岡三オンライン証券とSBI証券以外は現物取引と信用取引の合計で判定されます。

岡三オンライン証券は現物取引、信用取引それぞれ50万円以下、SBI証券は現物取引、信用取引、PTS取引それぞれ100万円以下は0円となります。

ということは、SBI証券では1日最大300万円までの取引が手数料無料でできるいうことになります!

信用取引売買手数料(1約定ごと)を比較

さて、現物取引の手数料の次は、信用取引の売買手数料です。

まずは、1回約定するたびに手数料がかかる場合の一覧です。

証券会社10万円20万円50万円100万円200万円300万円
SBI証券0009999円00148148円00198198円00385385円00385385円00385385円
楽天証券0009999円00148148円00198198円00385385円00385385円00385385円
マネックス証券00104104円00154154円00209209円00390390円00880880円011001,100円
松井証券
auカブコム証券000000円000000円000000円000000円000000円000000円
GMOクリック証券0009797円00143143円00187187円00264264円00264264円00264264円
岡三オンライン証券00108108円00165165円00330330円00550550円011001,100円011001,100円
ライブスター証券000000円000000円000000円000000円000000円000000円
DMM 株0008888円0008888円0008888円0008888円0008888円0008888円
野村証券
(野村ネット&コール)
00524524円00524524円00524524円00524524円00524524円00524524円
大和証券
「ダイワ・ダイレクトコース」
(オンライントレード)
00314314円00314314円00314314円00524524円00524524円00524524円
SMBC日興証券
「ダイレクトコース」
(オンライントレード)
000000円000000円000000円000000円000000円000000円
みずほ証券
「ダイレクトコース」
(インターネット取引)
000000円000000円000000円000000円000000円000000円
三菱UFJモルガン・スタンレー証券
「MUFGテラス・コース」
(オンライントレード)
三菱UFJモルガン・スタンレー証券
(ネット信用取引口座)
00550550円00550550円00550550円00550550円011001,100円011001,100円
岡三証券
(オンライントレード)
東海東京証券
「かんたんダイレクトサービス」
(オンライントレード)
016501,650円016501,650円018971,897円037953,795円066006,600円093229,322円
東海東京証券
「かんたんダイレクトサービス」
(オンライントレード)
(ダイレクト信用取引適用)
0009999円00148148円00198198円00363363円00363363円00363363円
アイザワ証券
「ブルートレード」
(インターネット・モバイル発注)
00814814円00814814円00814814円016501,650円016501,650円016501,650円
岩井コスモ証券
(ネット取引)
0008888円00440440円00440440円00880880円011001,100円011001,100円
丸三証券
(マルサントレード)
00220220円00220220円00550550円011001,100円022002,200円033003,300円
安藤証券
(美らネット24)
00110110円00110110円00110110円00110110円00110110円00110110円
エイチ・エス証券
(ネット/モバイル取引)
00106106円00154154円00504504円012571,257円015721,572円015721,572円
むさし証券
(トレジャーネット)
0008282円00104104円00192192円00352352円00484484円00484484円

ねこくん
ねこくん
にゃんとまた0円の文字が!!

auカブコム証券、ライブスター証券、SMBC日興証券、みずほ証券では手数料が無料です!

インターネット専業のauカブコム証券とライブスター証券に加えて、対面営業が主なSMBC日興証券とみずほ証券も信用取引手数料が無料となっています。

なお、auカブコム証券では反対売買ではなく品受・品渡で決済した場合、「品受・品渡に関する手数料」というよくわからない手数料がかかります。

そのため完全無料となるのはライブスター証券、SMBC日興証券、みずほ証券の3社です。

信用取引売買手数料(1日定額)を比較

信用取引の1日定額は、現物取引1日定額と信用取引1約定ごとの手数料を組み合わせたような形です。

証券会社10万円20万円50万円100万円200万円300万円
SBI証券000000円000000円000000円000000円00964964円014041,404円
楽天証券000000円000000円000000円00943943円022002,200円033003,300円
マネックス証券025002,500円025002,500円025002,500円025002,500円025002,500円025002,500円
松井証券000000円000000円000000円011001,100円022002,200円033003,300円
auカブコム証券000000円000000円000000円000000円000000円000000円
GMOクリック証券000000円00220220円00220220円00440440円00880880円013201,320円
岡三オンライン証券000000円000000円000000円00770770円011001,100円014301,430円
ライブスター証券000000円000000円000000円000000円000000円000000円
DMM 株
野村証券
(野村ネット&コール)
大和証券
「ダイワ・ダイレクトコース」
(オンライントレード)
033003,300円033003,300円033003,300円033003,300円033003,300円033003,300円
SMBC日興証券
「ダイレクトコース」
(オンライントレード)
000000円000000円000000円000000円000000円000000円
みずほ証券
「ダイレクトコース」
(インターネット取引)
000000円000000円000000円000000円000000円000000円
三菱UFJモルガン・スタンレー証券
「MUFGテラス・コース」
(オンライントレード)
三菱UFJモルガン・スタンレー証券
(ネット信用取引口座)
岡三証券
(オンライントレード)
東海東京証券
「かんたんダイレクトサービス」
(オンライントレード)
東海東京証券
「かんたんダイレクトサービス」
(オンライントレード)
(ダイレクト信用取引適用)
アイザワ証券
「ブルートレード」
(インターネット・モバイル発注)
岩井コスモ証券
(ネット取引)
0008888円00176176円00440440円00880880円017601,760円026402,640円
丸三証券
(マルサントレード)
00264264円00264264円00440440円00880880円017601,760円026402,640円
安藤証券
(美らネット24)
エイチ・エス証券
(ネット/モバイル取引)
025002,500円025002,500円025002,500円025002,500円025002,500円025002,500円
むさし証券
(トレジャーネット)
013201,320円013201,320円013201,320円013201,320円013201,320円013201,320円

1約定ごとの手数料でも触れたとおり、auカブコム証券、ライブスター証券、SMBC日興証券、みずほ証券では信用取引手数料は無料です。

また、現物取引手数料(1日定額)で触れたとおり、SBI証券では100万円まで、岡三オンライン証券、楽天証券、松井証券では50万円まで手数料無料になります。

あとは、現物取引1日定額と信用取引1約定ごとでは出てこなかったのが、GMOクリック証券が1日10万円まで手数料無料になっています。

信用取引の金利・貸株料を比較

信用取引では手数料の他に買いの場合は金利が、売りの場合は貸株料がそれぞれかかります。

売買手数料が無料や安い証券会社でも、金利や貸株料はガッツリ取るといったところが多いです。

証券会社自身も利益を出さなければいけませんので、金利や貸株料で儲けるというのは自然なことだと思います。

それでは信用取引の金利と貸株料を一覧で見てみましょう。

証券会社制度買い一般買い制度売り一般売り(長期)一般売り(短期)
SBI証券0.0282.80%0.0282.80%0.01151.15%0.0111.10%0.0393.90%
楽天証券0.0282.80%0.0282.80%0.0111.10%0.0111.10%0.0393.90%
マネックス証券0.0282.80%0.03473.47%0.01151.15%0.0111.10%0.0393.90%
松井証券0.0313.10%0.0414.10%0.01151.15%0.022.00%
auカブコム証券0.03793.79%0.03983.98%0.01151.15%0.02252.25%0.05855.85%
GMOクリック証券0.02752.75%0.022.00%0.0111.10%0.0080.80%0.03853.85%
岡三オンライン証券0.0262.60%0.0282.80%0.022.00%
ライブスター証券0.0232.30%0.02752.75%0.0111.10%
DMM 株0.0272.70%0.0272.70%0.0111.10%
野村証券
(野村ネット&コール)
0.0050.50%0.0050.50%0.01151.15%
大和証券
「ダイワ・ダイレクトコース」
(オンライントレード)
0.0282.80%0.033.00%0.01151.15%0.0151.50%
SMBC日興証券
「ダイレクトコース」
(オンライントレード)
0.0252.50%0.033.00%0.01151.15%0.0141.40%
みずほ証券
「ダイレクトコース」
(インターネット取引)
0.02982.98%0.01151.15%
三菱UFJモルガン・スタンレー証券
「MUFGテラス・コース」
(オンライントレード)
三菱UFJモルガン・スタンレー証券
(ネット信用取引口座)
0.0272.70%0.01151.15%
岡三証券
(オンライントレード)
東海東京証券
「かんたんダイレクトサービス」
(オンライントレード)
東海東京証券
「かんたんダイレクトサービス」
(オンライントレード)
(ダイレクト信用取引適用)
0.0090.90%0.0222.20%0.01151.15%
アイザワ証券
「ブルートレード」
(インターネット・モバイル発注)
0.01991.99%0.01151.15%
岩井コスモ証券
(ネット取引)
0.02692.69%0.03693.69%0.01151.15%0.0191.90%
丸三証券
(マルサントレード)
0.02652.65%0.01151.15%
安藤証券
(美らネット24)
0.02352.35%0.01151.15%
エイチ・エス証券
(ネット/モバイル取引)
0.0282.80%0.044.00%0.01151.15%
むさし証券
(トレジャーネット)
0.01351.35%0.02352.35%0.01151.15%

ねこくん
ねこくん
野村ネット&コール!!

まずは買いの場合の金利ですが、なんと野村證券が0.5%で一番低いです。

決済期限が6か月の制度信用では、東海東京証券の0.9%、むさし証券の1.35%が食らいついています。

しかし、無期限の一般信用では、次点のGMOクリック証券の2%に大差をつけています。

次に売りの場合の貸株料です。

制度信用では、1.1%でライブスター証券、DMM 株、GMOクリック証券、楽天証券が一番低く、次点は1.15%で多くの証券会社がつけています。

一般信用売りは取り扱っている証券会社がそもそも少なく、決済期限が無期限の長期、決済期限が1~2週間の短期があります。

長期短期ともにGMOクリック証券が一番低く、楽天証券、SBI証券、マネックス証券が次に続いています。

納得できる証券会社を選ぼう!

以上、各証券会社の手数料について見てきました。

手数料などのコストは安い方が良いですが、使い勝手や取り扱っている商品なども考慮して、自分が納得できる証券会社を選びましょう!

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
↑クリックすると僕のやる気が1つ上がります!(・∀・)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください