株式&REIT投資

2020年4月29日時点のポートフォリオ公開!

2020年4月29日のハードロックマンのポートフォリオ

約4か月ぶりのポートフォリオ公開です!

銘柄はガラッと変わりました(・∀・)

銘柄を大幅に入れ替え!!

この4か月、特に3月は株式市場の値動きはものすごかったですね。

そんな中、銘柄を大幅に入れ替えました。

これまでは中小型株も投資対象としてきましたが、これからは大型株のみを対象とします。

理由は、狙っている小型株が値下がりしてきて買いたくなったからです。

ブログでは公開していませんが、キャピタルゲイン狙いの小型株投資もしています。

小型株投資の方がメインだったのですが、近年の値上がりで買いたいけど高くて買えないという状況が続いてきました。

それもあって、インカムゲイン狙いで高配当利回りの株やJ-REITを買うようになりました。

でも、ここ最近は買っても良いと思う水準に株価が下落してきたので、小型株投資へ資金を投入しようと思います。

と言っても資金はないので、配当ポートフォリオを担保にした信用取引で小型株に投資してます。

ねこくん
ねこくん
保証金維持率は161.74%だって。

わんちゃん
わんちゃん
信用金利が低い野村證券へ乗換を検討してるらしいよ。

保有銘柄一覧(2020年4月29日時点)

投資の基準は下記のとおり。

  • 配当(分配)利回り4%以上
  • 株式では、過去に大幅な減配をしていないこと(特にリーマンショック時)
  • J-REITでは、資本の払い戻しにあたる利益超過分配金を継続的に出していないこと
  • J-REITでは、スポンサーの力を重視
銘柄名数量
三菱商事(8058)1,000
三井住友フィナンシャルグループ(8316)800
MS&ADインシュアランスグループHD(8725)500
第一生命HD(8750)1,000
NTTドコモ(9437)300
積水ハウス・リート投資法人(3309)28
アドバンス・レジデンス投資法人(3269)5
日本リテールファンド投資法人(8953)13
ユナイテッド・アーバン投資法人(8960)14
ジャパンリアルエステイト投資法人(8952)1
日本ビルファンド投資法人(8951)0

売却

株式では投資方針に従って中小型株を全て売却しました。

みらかホールディングス、日鉄物産、三機工業、伊藤忠エネクス、日本カーボン、兼松エレクトロニクス、三菱UFJリース、ナカバヤシです。

J-REITですが、こちらも大きく銘柄が変わりました。

J-REIT市場全体が下落して、より魅力的な銘柄が安くなっていたので乗り換えました。

大和ハウスリート投資法人、産業ファンド投資法人、日本ロジスティクスファンド投資法人、アクティビア・プロパティーズ投資法人、森ヒルズリート投資法人を全て売却しました。

買い増し

株式では三菱商事を700株、三井住友フィナンシャルグループを600株、MS&ADインシュアランスグループホールディングスを300株買い増ししました。

J-REITでは積水ハウスリート投資法人を22口買い増ししています。

新規購入

第一生命ホールディングス

株式会社化、上場が2010年でリーマンショック時の業績は不明ですが、上場からこれまで安定して配当を出しているため投資を決めました。

アドバンス・レジデンス投資法人

この銘柄に投資できるチャンスが来るなんて思っていませんでした。

住宅J-REIT最大の規模を誇るアドバンス・レジデンス投資法人です。

「アドバンス・レジデンス投資法人と書いて安定と読む」というくらい安定した分配が期待できる銘柄だと考えています。

日本リテールファンド投資法人

商業施設特化型のJ-REITで、J-REIT全体で見てもトップクラスの資産規模です。

そんな銘柄がNAV倍率0.5倍程度となっていたので、興奮して購入しました。

短期的には厳しい展開になるかもしれませんが、長期的には文句なしで成長が期待できる銘柄だと考えています。

ということは分配金も…!(¥ω¥)

ユナイテッド・アーバン投資法人

ユナイテッド・アーバン投資法人もJ-REITの中で資産規模上位の銘柄です。

商業施設やホテルへの投資割合が高く、短期的には厳しいかもしれません。

それでも長期的には右肩上がりになっていくと予想しています。

ジャパンリアルエステイト投資法人

この銘柄も投資できるなんてっていう感じです。

J-REITツートップの一角で、J-REITを象徴する銘柄です。

ずっと投資したいなと思っていたんですが、3月にギリギリ4%まで下げたので投資しました!

日本ビルファンド投資法人

ねこくん
ねこくん
あれ?数量0になってるよ?

ジャパンリアルエステイト投資法人と並んで、僕の憧れの銘柄です。

3月の下落でも、分配利回り4%までは下がらなかったので買えませんでした。

でも、いつか4%になった時には絶対に購入するという強い気持ちを込めて、銘柄一覧に載せたいと思います。

配当金受取実績

2020年受取配当金(税引後)
1月7,799円
2月8,079円
3月7,969円
4月19,777円
合計43,624円

1月に積水ハウスリート投資法人から、2月にアクティビア・プロパティーズ投資法人から、3月に日本カーボンから、4月に日本ロジスティクスファンド投資法人、産業ファンド投資法人、森ヒルズリート投資法人からそれぞれ分配金がありました。

積水ハウスリート投資法人以外は今はなき銘柄たちです。

topics

NTTドコモが業績予想非開示!でも配当は維持!!

4月28日にNTTドコモが2020年3月期の決算を発表しました。

2020年3月期 決算短信|NTTドコモ

あわせて2021年3月期の業績予想が出るかと思いきや、新型コロナウイルスの影響により合理的な算定が困難ということで非開示としています。

そうですよね、この状況ですから仕方がないです。

それでも配当は前期と同額の1株当たり120円を維持するとしています。

終わりに

久しぶりの銘柄公開、いかがでしたでしょうか。

ここぞとばかりに投資したので、もう資金はありません。(^ω^;)

明日以降、決算発表が続々と予定されていますが、果たしてどうなるのか注目ですね。

次回以降もお楽しみに!

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

↑クリックすると僕のやる気が1つ上がります!(・∀・)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください