J-REIT

積水ハウス・リート投資法人(3309)

スポンサー・資産運用会社

スポンサー積水ハウス
資産運用会社積水ハウス・アセットマネジメント
資産運用会社の株主出資比率
積水ハウス100%

積水ハウス・リート投資法人の特徴

積水ハウスがスポンサーの総合型J-REIT。

住居とオフィスビルを中核資産として、「ザ・リッツ・カールトン京都」などのホテルにも投資しています。

保有物件数は100物件以上、資産規模は5,000億円以上となっていて、J-REITの中でも有数の規模を誇っています。

投資方針

用途

用途割合
住居45%
オフィスビル45%
ホテル10%
商業施設等0~10%

投資エリア

住居投資エリア割合
東京圏70%以上
全国主要都市30%未満
東京圏…東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県
全国主要都市…政令指定都市等及びその通勤圏
オフィスビル、商業施設等投資エリア割合
三大都市圏80%以上
三大都市圏以外の全国地域20%未満
三大都市圏…東京圏、大阪圏、名古屋圏
ホテル投資エリア割合
東京23区、横浜市、箱根町、京都市、大阪市、神戸市、札幌市、福岡市、名古屋市、広島市、金沢市、那覇市、浦安市80%以上

資産規模・1口当たりNAV推移

積水ハウス・リート投資法人(3309)資産規模、1株当たりNAV推移
2020年4月期
資産規模5,329億円
1口当たりNAV82,738円

資産規模・1口当たり分配金・1口当たりFFO推移

積水ハウス・リート投資法人(3309)資産規模、1株当たり配当金、1株当たりFFO推移
2020年4月期
1口当たり分配金1,665円
1口当たりFFO-円

1口当たり分配金1,800円台を中期目標としています。

公募増資(PO)履歴

積水ハウス・リート投資法人(3309)公募増資履歴

沿革

2014年9月積水ハウス・リート投資法人設立
2014年12月東京証券取引所に上場
2018年5月積水ハウス・レジデンシャル投資法人を吸収合併

積水ハウス・レジデンシャル投資法人(8973)

積水ハウス・レジデンシャル投資法人は、2005年7月に上場した住宅と商業施設がメインのJ-REITでした。

上場時はジョイント・リート投資法人という名前で、ジョイント・コーポレーション(8874)がスポンサーでした。

リーマンショックの翌年、2009年5月にジョイント・コーポレーションが会社更生適用手続開始の申立てを行い経営破綻しています。

積水ハウス・SI 投資法人へ

スポンサーの破綻を受けて、2010年3月に積水ハウスとスプリング・インベストメントが新スポンサーが選定されました。

スプリング・インベストメントは、オーストラリア証券取引所に上場していたアストロ・ジャパン・プロパティ・トラスト(AJA)の資産運用業務を行っていました。

メインスポンサーが積水ハウス、サブスポンサーがスプリング・インベストメントとなったことにより、2010年6月に商号を積水ハウス・SI 投資法人に変更しています。

積水ハウス・SI レジデンシャル投資法人へ

2014年4月に運用ガイドラインを変更し、商業施設等を投資対象から外して住宅特化型となりました。

それに伴って2014年6月に、商号を積水ハウス・SI レジデンシャル投資法人に変更しています。

積水ハウス・レジデンシャル投資法人へ

2017年3月、2010年から共にスポンサーを務めてきたスプリング・インベストメントが資産運用会社の株式を積水ハウスに譲渡して、積水ハウスが単独スポンサーとなりました。

これを受けて2017年6月に、積水ハウス・レジデンシャル投資法人に商号を変更しています。

2017年3月は、SIが運用業務を行っていたAJAに対して米国投資ファンドのローン・スターから買収の提案がなされています。

結局は米国のブラックストーンが買収していますが、この買収提案がSIの撤退につながったのでしょうか。

積水ハウスが単独スポンサーとなったことで、資産規模の拡大を求めて、同じく積水ハウスがスポンサーの積水ハウス・リート投資法人との合併となっています。

J-REITのスポンサーを見てみよう!スポンサーごとにまとめてみた。 J-REITではスポンサーが重要な役割を担っています。 J-REITのスポンサーはどのような会社が務めているのか。 スポン...
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
↑クリックすると僕のやる気が1つ上がります!(・∀・)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください