J-REIT

大江戸温泉リート投資法人(3472)

スポンサー・資産運用会社

スポンサー大江戸温泉物語
資産運用会社大江戸温泉アセットマネジメント
資産運用会社の株主出資比率
大江戸温泉物語100%

大江戸温泉リート投資法人の特徴

「東京お台場 大江戸温泉物語」を始め、全国に温泉・温浴施設を展開する大江戸温泉物語がスポンサーのJ-REIT。

独自のビジネスモデルである「大江戸モデル」が導入された温泉・温浴関連施設へ重点投資する方針です。

大江戸温泉リート投資法人によると、これらの施設はシニア層を中心とする幅広い顧客層からの継続的な支持により、安定収益と持続的成長を見込むことができるとしています。

余暇活用型施設特化リートとしてのポートフォリオの構築
■ 温泉・温浴関連施設を重点対象としながら、
■ 国内・インバウンドともに需要増が見込めるコト消費
(=体験型消費)に着目し、
■ 消費者から支持される「豊かな余暇の過ごし方を提供する施設」
=余暇活用型施設に特化したポートフォリオの構築を目指す。

投資方針

用途

用途割合
温泉・温浴関連施設80%以上
その他用途施設20%以下

投資エリア

投資エリアの数値目標は定めておらず、全国における主要な観光地、温泉地として認知度の高いエリアを中心に投資していく方針です。

資産規模・1口当たりNAV推移

大江戸温泉リート投資法人(3472)資産規模、1株当たりNAV推移
2019年11月期
資産規模367億円
1口当たりNAV108,243円

資産規模はJ-REIT全体で最小クラスです。

2020年1月には、5年後の資産規模目標を1,750億円~2,200億円としていますが、果たして達成できるのでしょうか。

資産規模・1口当たり分配金・1口当たりFFO推移

大江戸温泉リート投資法人(3472)資産規模、1株当たり配当金、1株当たりFFO推移
2019年11月期
1口当たり分配金2,415円
1口当たりFFO4,244円

公募増資(PO)履歴

大江戸温泉リート投資法人(3472)公募増資履歴

沿革

2016年3月大江戸温泉リート投資法人設立
2016年8月東京証券取引所に上場
J-REITのスポンサーを見てみよう!スポンサーごとにまとめてみた。 J-REITではスポンサーが重要な役割を担っています。 J-REITのスポンサーはどのような会社が務めているのか。 スポン...
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
↑クリックすると僕のやる気が1つ上がります!(・∀・)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください