J-REIT

日本ビルファンド投資法人(8951)

スポンサー・資産運用会社

スポンサー三井不動産
住友生命保険
資産運用会社日本ビルファンドマネジメント
格付AA+ / 安定的(JCR)
AA / 安定的(R&I)
資産運用会社の株主出資比率
三井不動産46%
住友生命保険35%
三井住友信託銀行5%
三井住友銀行5%
大同生命保険3%
三井住友海上火災保険3%
ブリテル・ファンド・トラスティーズリミテッド3%

日本ビルファンド投資法人の特徴

三井不動産(8801)をメインスポンサーとするオフィス特化型J-REIT。

国内最大級の不動産会社が運営する国内最大級のJ-REITです。

投資対象地域は、東京都心部及び東京周辺都市部を中心としつつ、地方都市部にも投資を行います。

国内で初めて上場したJ-REITの一つです。

投資方針

用途

用途割合
オフィスビル100%

投資エリア

投資エリア割合
東京都心部
東京周辺都市部
70%以上
地方都市部30%以下
東京都心部…東京23区
東京周辺都市部…1都6県(23区を除く東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県、群馬県、栃木県)
地方都市部…上記以外の道府県に所在する主要都市

資産規模・1口当たりNAV推移

日本ビルファンド投資法人(8951)資産規模、1株当たりNAV推移
2020年6月期
資産規模1兆1,355億円
1口当たりNAV572,136円

資産規模・1口当たり分配金・1口当たりFFO推移

日本ビルファンド投資法人(8951)資産規模、1株当たり配当金、1株当たりFFO推移
2020年6月期
1口当たり分配金10,986円
1口当たりFFO16,062円

グラフを見てみると、資産規模は上場以降順調に増えていますが、NAVやFFO、分配金はリーマンショックで大きく下落して、ようやく19年12月期に元の水準まで戻ったところです。

公募増資(PO)履歴

日本ビルファンド投資法人(8951)公募増資履歴

沿革

2001年3月日本ビルファンド投資法人設立
2001年9月東京証券取引所に上場
J-REITの物件数・用途ごとの投資割合、資産規模を一覧にしてみた。 J-REIT一覧(2020年6月21日更新) 物件数、用途ごとの投資割合、資産規模は各投資法人のHPより記載。 J-REI...
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
↑クリックすると僕のやる気が1つ上がります!(・∀・)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください