J-REIT

CREロジスティクスファンド投資法人(3487)

スポンサー・資産運用会社

スポンサーシーアールイー
資産運用会社CREリートアドバイザーズ
格付A- / 安定的(R&I)
資産運用会社の株主出資比率
シーアールイー100%

CREロジスティクスファンド投資法人の特徴

シーアールイー(3458)がスポンサーの物流施設特化型J-REIT。

シーアールイーは物流不動産に特化して開発、プロパティマネジメント、リーシングなどを物流不動産に関連したサービスを幅広く扱う不動産会社です。

シーアールイーが開発した物流施設ブランド「ロジスクエア(LogiSquare)」に重点を置いたポートフォリオを掲げています。

他の物流J-REITのような大規模なランプウェイ型ではなく、「ボックス型」「低層型」といった中小規模の物件が中心のポートフォリオです。

また、マルチテナントよりもシングルテナントの物件が多いこともCREロジスティクスファンド投資法人の特徴です。

投資方針

用途

用途割合
物流施設100%

投資エリア

投資エリア割合
首都圏70%以上
その他30%以下
首都圏…東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県、栃木県、群馬県、山梨県

資産規模・1口当たりNAV推移

CREロジスティクスファンド投資法人(3487)資産規模、1株当たりNAV推移
2020年6月期
資産規模736億円
1口当たりNAV129,286円

2018年8月に「上場から2~3年後に資産規模1,000億円」を中期目標としていますが、「早期達成にはこだわらない」としています。

資産規模・1口当たり分配金推移

CREロジスティクスファンド投資法人(3487)資産規模、1株当たり配当金推移
2020年6月期
1口当たり分配金3,086円

減価償却費の割合が他の用途に比べて高いことから、減価償却費の30%に相当する金額を目途に利益超過分配を行う方針です。

公募増資(PO)履歴

CREロジスティクスファンド投資法人(3487)公募増資履歴

沿革

2016年5月CREロジスティクスファンド投資法人設立
2018年2月東京証券取引所に上場
J-REITのスポンサーを見てみよう!スポンサーごとにまとめてみた。 J-REITではスポンサーが重要な役割を担っています。 J-REITのスポンサーはどのような会社が務めているのか。 スポン...
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
↑クリックすると僕のやる気が1つ上がります!(・∀・)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください