ポートフォリオ公開

2021年9月3日時点のポートフォリオ公開!

2021年9月3日のハードロックマンのポートフォリオ

少し遅くなりましたが、3か月に1度のポートフォリオ公開です!

それではどうぞ(。っ・ω・´)っ

保有銘柄一覧(2021年9月3日時点)

投資の基準は下記のとおり。

  • 配当(分配)利回り4%以上
  • 株式では、過去に大幅な減配をしていないこと(特にリーマンショック時)
  • J-REITでは、資本の払い戻しにあたる利益超過分配金を継続的に出していないこと
  • J-REITでは、スポンサーの力を重視
銘柄名数量
三井住友フィナンシャルグループ(8316)900
KDDI(9433)900
キヤノン(7751)1,300
三菱商事(8058)1,000
ENEOSホールディングス(5020)5,700
MS&ADインシュアランスグループホールディングス(8725)700
三菱HCキャピタル(8593)3,800
第一生命ホールディングス(8750)900
日本都市ファンド投資法人(8953)26
積水ハウス・リート投資法人(3309)25
日本プライムリアルティ投資法人(8955)5
ユナイテッド・アーバン投資法人(8960)13
フロンティア不動産投資法人(8964)4
アクティビア・プロパティーズ投資法人(3279)4
オリックス不動産投資法人(8954)9
アドバンス・レジデンス投資法人(3269)5
スターアジア不動産投資法人(3468)29
ヒューリックリート投資法人(3295)9
森ヒルズリート投資法人(3234)9
日本ビルファンド投資法人(8951)1
ジャパンリアルエステイト投資法人(8952)1

前回のポートフォリオ公開時と変わりありません。

年間配当金180万円以上税引き後で145万円以上月平均で税引き後12万円以上を見込んでいます。

配当金受取実績

6月は3月決算の株とジャパンリアルエステイト投資法人、7月は積水ハウス・リート投資法人、8月はキヤノン、アクティビア・プロパティーズ投資法人、ユナイテッド・アーバン投資法人から配当金・分配金がありました。

6月の税引後受取金額は351,231円で、一月の受取金額では過去最高を記録しました

1月から8月までの合計は894,366円となっています。

topics

6月から8月までに発表された決算などをピックアップして紹介します。

三菱HCキャピタルが大手海上コンテナリース企業の買収を発表!

6月18日、三菱HCキャピタルが米国の大手海上コンテナリース企業の買収を発表しました。

米国の大手海上コンテナリース企業 CAI 社の買収に関するお知らせ|三菱HCキャピタルHP

買収実行日は2022年3月期第2四半期~第3四半期を予定、買収額は約1,219億円です。

買収するCAI社はコンテナ保有数で世界5位の企業で、2014年に買収した米国のBIL社とあわせるとコンテナ保有数は世界第2位グループの規模となるとのことです。

8月13日に発表した第1四半期決算がいまいちだったので、今後の巻き返しに期待です。

2022年3月期 第1四半期決算短信〔日本基準〕(連結)|三菱HCキャピタルHP

4月決算のJ-REITが決算発表

6月、4月決算の積水ハウス・リート投資法人が決算を発表しました。

2021年4月期 決算短信(REIT)|積水ハウス・リート投資法人HP

若干の減配となり、2021年10月期、2022年4月期も減配が続く予想でしたが、7月30日に物件の入替を発表。

国内不動産信託受益権の取得及び譲渡に関するお知らせ(プライムメゾン下北沢他 4 物件の取得及びエスティメゾン塚本他 8 物件の譲渡)|積水ハウス・リート投資法人HP

これにより2021年10月期は増配の予想となっています。

2021 年 10 月期及び 2022 年 4 月期の運用状況及び分配金の予想の修正に関するお知らせ|積水ハウス・リート投資法人HP

キヤノンが4月に続き通期業績の上方修正を発表!

7月19日、キヤノンが通期業績予想の上方修正を発表。

4月26日に通期業績予想の上方修正を発表していましたが、さらに上方修正となりました。

連結業績予想の修正に関するお知らせ|キヤノンHP

インクジェットプリンターやカメラ、メディカル、半導体露光装置も好調とのことです。

配当金の修正はありませんでしたが、これで配当性向は46.8%となり、無理な配当水準ではなくなりました。

さらなる成長、そして増配に期待です!

5月決算のJ-REITが決算発表

7月、5月決算のユナイテッド・アーバン投資法人とアクティビア・プロパティーズ投資法人が決算を発表しました。

2021年5月期 決算短信(REIT)|ユナイテッド・アーバン投資法人HP

2021年5月期 決算短信(REIT)|アクティビア・プロパティーズ投資法人HP

ユナイテッド・アーバン投資法人は、ポートフォリオの24%を占めるホテルによるマイナスが大きく影響しています。

ユナイテッド・アーバン投資法人HPより

2022年11月期までは内部留保の取り崩しも駆使して、1口当たり分配金の下限を3,100円とする方針です。

アクティビア・プロパティーズ投資法人もコロナの影響が大きく、減配決算、減配予想となっています。

アクティビア・プロパティーズ投資法人HPより

8月24日には3物件の取得とPOを発表して今期と来期予想の修正をしましたが、減配傾向は変わっていません。

2021 年 11 月期及び 2022 年 5 月期の運用状況の予想の修正について|アクティビア・プロパティーズ投資法人

第一生命ホールディングスが豪州の生命保険会社の買収を発表!

8月10日、第一生命ホールディングスがオーストラリアの生命保険会社の買収を発表しました。

豪州子会社TALによる豪州Westpac Life社の子会社化(孫会社の異動)について|第一生命ホールディングスHP

オーストラリア子会社のTAL社を通じての買収で、買収額は約1,011億円、買収時期は2022年8月~2023年1月を予定していて、まだ1年以上先になるので業績への貢献は来期以降になりそうです。

6月決算のJ-REITが決算発表

8月、6月決算の日本ビルファンド投資法人、日本プライムリアルティ投資法人、フロンティア不動産投資法人が決算を発表しました。

2021年6月期 決算短信(REIT)|日本ビルファンド投資法人HP

2021年6月期 決算短信(REIT)|日本プライムリアルティ投資法人HP

2021 年6 月期 決算短信(REIT)|フロンティア不動産投資法人

日本ビルファンド投資法人は増配決算でしたが今期は減配。

来期は売却益のおかげで増配予想となっていますが、内部成長の落ち込みが気になるところです。

日本ビルファンド投資法人HPより

日本プライムリアルティ投資法人は減配決算、今期も減配で、内部留保の取り崩しで何とか分配金水準を保っているといった感じです。

日本プライムリアルティ投資法人HPより

フロンティア不動産投資法人は増配決算、今期と来期も増配の予想です。

フロンティア不動産投資法人HPより

他のJ-REITが苦戦している中、コロナショックで大きく売られた商業施設特化型のフロンティア不動産投資法人が一番安定しています

総括

株式は上方修正に買収と今後に期待できそうな感じですが、J-REITは減配予想が多く、しばらくは厳しい状況が続きそうです。

それでも売却はせずに、現在のこのポートフォリオを維持して、配当所得を個人型ベーシックインカムとしていきたいと思います。

ではまた!

Funds OwnersBook

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください